探偵・興信所の主だった調査:後編

・多額のお金を貸した人が行方を眩ましたのでその居所を調べて探して欲しいという住所調査

人にもよって様々ですがたとえば貸した金額がたった1万円でも連絡が取れなくなってしまい許せないから探して欲しいという人。
高額に何百万円とか数千万円を貸したり、投資した人が行方を眩まし、自分の生活をも脅かしているために探したい人。
人によってもそれぞれですがいずれも価値観の問題です。
探偵・興信所に多少の調査料金を支払ってでも見つけ出したいという人は限られていますが以前よりは増加傾向にあります。
ネットなどで寸借詐欺的な悪意を持った人が増えてきていると言えるかもしれません。
最近では特に悪意を持った女性からの寸借詐欺行為が横行しています。
この調査については例えば以前の住所地、携帯電話番号、銀行口座番号、車のナンバーなどのちょっとした情報からでも調査が可能となる場合もあります。
・縁談や交際相手について詐称など身上を含め身元を調べる結婚調査

以前からある探偵・興信所の代表的な調査のひとつである結婚調査ですが最近では家柄などよりも個人的に身元や履歴を詐称する人が増加しており、この点をしっかりと見極めて おきたいとのことで調査依頼される人が増えてきているのです。
これは個人情報保護法により個人の情報がなかなか得られづらい環境となったことで悪意のある人は平気で学歴、職歴などの履歴を詐称する人が増えてきている弊害と 言える現状かもしれません。
中には離婚歴をも隠す人もいるくらいです。
ちょっと知識があればと信じられないかもしれませんが戸籍謄本から過去の離婚の事実を消すことも可能なのです。
ネットなどで人と知り合う機会が多くなった現代、虚偽や詐称をする人も増えてきている事も認識し結婚調査の重要性が再認識されているのです。


結婚調査で交際相手を事前に調べる

・取引先会社の実態を調べる企業信用調査

これから取引を始めようとする相手会社に対して支払い能力は大丈夫か?
債務超過に至っていないかなどを事前に知っておきたいことはいろいろあるかと思います。
探偵・興信所では相手会社の業績から規模、損益決算内容などで長所や短所を調べて信用の置ける会社なのかを調べていきます。
当然、代表者についてもその会社に見合った人物であるかを調査していきますので数字的な事ばかりでなく、複合的に調査を進める事でより的確な判断ができる調査となって います。

・採用時における採用調査

企業から依頼される調査では企業信用調査に次いで多いのが採用時における人物調査です。
現代ではスキルを持った人材を中途採用する企業も多く、それに伴い転職する人も多くなってきています。
そんな転職を希望する人の中には上記結婚調査のように学歴や職歴を詐称したりする人が増加してきています。
また面接での印象とは異なり、偏執的な性格を持っていたり、素行面で近隣から悪評が聞かれる人物であったというケースもあります。
更に借金調査などを併用する事で別角度から個人の信用度を計ることも可能です。

探偵・興信所では上記のような依頼を主に受け付けており、調査活動しています。
調べたい内容によっても料金形態が異なるケースがありますので希望される調査をご指定の上、ご相談下さい。
尚、上記調査以外にも依頼人の希望とする調査には様々に対応、調査結果をお届けしておりますのでちょっとした悩み事や不安をお持ちの方はお気軽に相談してみる ことをお勧めします。

探偵・興信所は貴方の人生をサポートする為の調査機関です。


身元調査や採用調査の重要性